2011年05月31日

銀と金 27話

人生には90%でも99%でも100%でも足りない。
100%・・・・・・・・・
100%勝たなきゃいけない時がある・・・・・・!
この勝負が5万、50万の勝負ならわしはいくらでも潔くなる、
男らしくもふるまおう。
しかし・・・・・・・・・四億だ・・・・・・
今のわしにとってそれは命の金だ・・・・・・・・・
失うわけにはいかない。負けるわけにはいかないんだ。
だからわしはいくらでも卑しくなる。
負けましたではすまされないから。
勝つ・・・・・・!這いつくばってでも勝つ・・・・・・!
(中条 明夫)


まぬけが・・・・・・!
わしをはめるなど百年早いわ・・・・・・!
喰い殺す・・・・・・!
(中条 明夫)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (3) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 03:02 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 26話

詐欺とはいくつものブロックを積み上げて築く城のよう。
一番重いブロックを今積み上げた。
(森田 鉄雄)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (3) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 02:58 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 24話

10日ほどでなんとか会えば挨拶を交わすくらいの仲にはなった。
しかし―――もちろん中条は俺のことを爪の先ほども信用していない。
今は笑っているが金がからめば豹変するだろう。
しょせんセーフティエリア内での笑顔なのだ・・・・・・・・・
(森田 鉄雄)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (3) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 02:55 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 23話

オレはこの街に押しつぶされそうだ・・・・・・
この街はともかく何をやるにしても
タネ銭持たなきゃ話にならねえじゃねえ
か・・・・・・元の金だよ・・・・・・元の金・・・・・・!
・・・・・・・・・資金・・・・・・!
(森田 鉄雄)


いわゆる一流ホテルは表の人間と裏の人間が交差する社交場―――
(森田 鉄雄)


回路がつながった・・・・・・!
ついにこの世のスキマが見えた・・・・・・!
成功への風穴が開いた・・・・・・!
(森田 鉄雄)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (3) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 02:52 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 22話

みんなお前のツキに乗りてぇんだ・・・・・・!
この世界運のない奴は生き残れないからな
どんな頭がきれる奴でもヘタふんだ奴とは組みたがらないものさ、ケチがつく。
その点お前には運がある。お前と組めば偶然が味方してくれる。
多少のヘタは帳消しだ。みんなそんな印象をお前にだいてるのさ。
だからお前と組みたがる。
(平井銀二)


ククク
ここでスカをひいたこと・・・・・・・・・
これは偶然じゃねぇ・・・・・・
まだそぐわない人間の手からは
金が逃げていくものなのさ・・・・・・・・・
今度のバブルがその典型・・・・・・!
そぐわない者たちを金が裁いた・・・・・・!
(平井銀二)


このニセ札の束がオレからおまえへの餞別だ。
自力でこのニセ札を本物に替えろ。
全部替わった時再び会おうじゃないか。
なーにこれからいうことを心に刻めば簡単なこと・・・・・・・・・
一年もしないうちにとランクは金で溢れるだろう。
(平井銀二)


森田よ、人のスキをつけ・・・・・・!
欲望が飽和点に達した時、
人の注意力はもろくも飛散する・・・・・・!
そこを撃て・・・・・・!
(平井銀二)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (3) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 02:48 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。