2011年06月30日

キングダム7話

無いものは無い何とか食いつなげ
お前ならできるたぶん
(嬴政 えいせい)


ついて行く
だが勘違いするなよ
漂のことを忘れたわけじゃない
王であるお前にひざまずくわけでもない
俺と漂の“路”のためにお前を利用するだけだ
(信 しん)


ふっ今さら謙られても気持ち悪い
それに俺もお前を臣なんて思いはしない
難を避けるためのただの剣だ
折れたら捨てていくぞ
(嬴政 えいせい)


ね―ね―政
手のかかる剣だね
(河了貂 かりょうてん)

全くだ
(嬴政 えいせい)


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 原 泰久 (著); 集英社 (刊)

posted by mangakotoba at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | キングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングダム6話

脱出劇に自信があった
昌文君にしてみれば
黒卑村も漂という影もすべて“万が一”のためだった
・・・・・・・・・しかし
その“万が一”のおかげで俺はまだ生きている
(嬴政 えいせい)


ちょ・・・ちょっと待てよ・・・
ま・・・万が一のためだと?
万が一のおかげだと?ふざけんじゃねぇ!!!
お前ら漂の命をなんだと思ってやがる!!
漂の命をっ・・・よくも漂をっよくも漂をっ
(信 しん)


お前いい加減にしろ
戦争をやってるんだそれもかなり分が悪いな!
利用できるものはだましてでも利用するさ
下賎のガキならなおさらだ・・・・・・
だけどあいつは分かっていた
漂はそのことを十分解っていた
解っていてあえて―――
(嬴政 えいせい)


ごまかすな昌文君
自信はあっても絶対の確信がないから影を必要としている
はっきりそう言え
(嬴政 えいせい)


だっ大王
田舎村の下僕が一日にして王宮に仕えるなど
よほど大変な仕事が待っていると覚悟して参りましたが
まさかこれほどの大任をお受けできるとは夢にも思いませんでした!
史に名を残す天下の大将軍
友と二人身の程をわきまえぬ大望があります
もとより全てを懸ける覚悟です
(漂 ひょう)


死を厭わぬ覚悟で引き受けたんだ
お前ら下層民が普通に生活していても絶対に手に入らない
大きなものを手に入れるためにな!!
・・・・・・・・・だけどあいつは失敗した
それだけだ
(嬴政 えいせい)


信―――
漂の弔いはその涙で最後にしておけ
これから先はお前の路(みち)だ
お前は今二つの岐路にある
里に帰って下僕を続けるか
薄弱の王を援け共に凶刃ののを行くか
お前らのバカげた夢にどちらが近いかは言うに及ばんな
(嬴政 えいせい)



俺の路(みち)
考えるまでもない
(信 しん)


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 原 泰久 (著); 集英社 (刊)

posted by mangakotoba at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | キングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングダム5話

反乱を未然に防げなかったのは
俺にただ力が無かったそれだけのことだ
(嬴政 えい せい)


我慢ならんのだ
そういう連中(底辺からはい上がった者)が
(成蟜 せいきょう)


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 原 泰久 (著); 集英社 (刊)

posted by mangakotoba at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | キングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングダム4話

お前の罪とお前の子は関係ない
(嬴政 えいせい)


次はどうする俺を殺すか?
もしそうなら俺もだまってやられるわけにはいかない
俺を守るために死んでいった人間が少なからずいるからな
漂もそのうちの一人だ
(嬴政 えいせい)


“はず”とは何だ“はず”とは
(成蟜 せいきょう)


こいつは襲われると知っていながら漂を身代わりにした
こいつが殺したも同然だ
だけど漂が最後に託したのはこいつのことだ
くそ!俺はどうすればいい!!
(信 しん)


しっかりついて来いよ!!
お前を殺すかどうかはこの包囲を突破してからゆっくり決めてやる
だから俺からはぐれるんじゃねぇぞ!
(信 しん)


金目当てか
(嬴政 えいせい)

悪いか?
(河了貂 かりょうてん)

悪くない
そっちの方が信用できる
(嬴政 えいせい)


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 原 泰久 (著); 集英社 (刊)

posted by mangakotoba at 20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | キングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングダム3話

信何も考えるな
ただ―――
漂の無念を晴らすことだけ考えろ
(嬴政 えいせい)


・・・くそっ・・・死んじまったしゃねェか
あいつはもう・・・生き返らないんだぞ!!!
(信 しん)


大王様もしも私が倒れた時は信におつかまり下さい
あいつはきっと誰よりも高く翔ぶ!!!
(漂 ひょう)


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス) [コミック] / 原 泰久 (著); 集英社 (刊)

posted by mangakotoba at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | キングダム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。