2011年06月06日

神の雫 299話 名言

理解するだけではなく
そのワインの素晴らしさを伝えるために
あるいは自己の記憶の引き出しの中に
深く留めるために
私はあることを心がけています

それは――
ワインを自分の体験や感覚に置き換えて
言葉として表現することです
そうすると
その表現は意外なことに私個人のみならず
共通の感性を持った多くの人に
非常に正確にワインの本質を伝えることが
できると気づいたのです

そしてこの表現の方法論を
突き詰めていかれる皆さんには
ワンランク上のチャレンジをしていただきたいのです
それは表現を「自分の言葉で語る」ことです
借り物ではない自分の中から湧き上がる情動を捉え
言葉にかえて表現するのです
芸術家が描き出す花や木などのモチーフに―――
作者の個性が注ぎ込まれることで
アートとして命を吹き込まれるように
(遠峰 一青)


よろしければ
表現してみていただけませんか?
緊張なさる必要はありませんよ
感じたことを自分の言葉で
表現するだけです
誰にでもできるワインの
素晴らしい楽しみ方です
(遠峰 一青)


頭の中を真っ白にしろ
感じるんだ!僕は天才だ!!
才能ならば
遠峰一青や神咲雫に
劣るはずがない
(クリストファー・ワトキンス)


ありがとう遠峰一青さん
このお礼はあなたを
後悔させることで
お返ししましょう
(クリストファー・ワトキンス)
posted by mangakotoba at 06:09 | Comment(0) | 神の雫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。