2011年06月08日

銀と金 44話 名言

金に糸目をつけない金持ちはあがりやすい
(蔵前 仁)


ゆかい、ゆかい
自分以外の者の破滅
この世にこれ程の愉悦があろうか
それが前途ある若者ならなお申し分ない
(蔵前 仁)


蔵前はこれを投資とよんだが
それは金に余裕のある者のセリフ
この麻雀をギリギリの金で打つ者にとって
一打ごとに出す金は自分の血であり
肉でもあるのだ
投資などというさめた感覚はすでにない
つまり地獄である・・・・・・・・・
(森田 鉄雄)


へたに生き返ることは
麻雀で一番しちゃいけない判断
戻り道は刺される・・・・・・・・・
そのテはあきらめろ
(森田 鉄雄)


敗者は必ず死に急ぐ・・・・・・!
わしは何人も見てきたからよくわかる。
人はギリギリせっぱつまってくると
無為に耐えられないものなんだ
ここまで築いていた手碑を壊していく
その行為に耐えられない
そして勇気を出す
今までの人生で使ったことのない勇気をな・・・・・・
ククク・・・・・・
とんでもない弱虫がかぎりなく
死に近い決断だってするもの・・・・・・!
(蔵前 仁)


通常の神経はとっくに壊れているからの
破滅を間近に感じてる人間は一種の狂人
解放を望むもの
地獄を見つめていきるより
希望を追って死にたい―――
そう望む・・・・・・
それが人間の末期・・・!
(蔵前 仁)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (5) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 15:49 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。