2011年06月27日

平井銀二の名言集

平井銀二の名言をまとめました。
リンクをクリックすると詳細を見ることができます。
詳細は話ごとのまとめで読むことができます。

その他の登場人物についてはこちら

銀と金 1話
「奴らは病人なのさ・・・」
銀と金 2話
「首締まってるくせに駆け引き打つんじゃねぇっ!」
「裏金つまもうなんて連中は3つしかねえんだ」
銀と金 3話
「いつだっていい子でいたいんだよ・・・あいつらは」
銀と金 4話
「人生を買える金」
「くさい物のフタを開け元から断ってやる」
「イヤな決断はこのオレのような悪党に委ねてくるのさ」
「奴等はえげつなく手を汚さない」
「お前の正体・・・・・・悪か善か」
「遅く決める者はただそれだけで道を誤まる者だ」
「とどのつまり、人はみな悪」
銀と金 5話
「答えはYESとNOだけか?」
「ここで金をつかむようじゃ話にならない」
「奴は金に無抵抗な欲ボケやロボットじゃない。人だ。」
「金の魔力は強力、戻ってくるさ」
「オレが欲しいのは野望は抱くが卑ではないという人間」
「殺す人間の世界は広がらない・・・」
銀と金 6話
「悪く考えりゃ夜も眠れなくなる」
「足元を見られたらこの世界はオワリだ」
「仕手を打つ者の最低限の意地」
「醜男が成功するパターン」
「今金を失いかけている奴にとってそれは堪えがたいことだ」
銀と金 7話 
「人の足元をみるのが金貸しの常」
「座して死を待ちますか・・・?社長」
銀と金 8話
「望んでたんだろ誰かがケツを持ってくれるのを」
「泥をかぶる気なら道はある」
「あんたそんな連中に恩だ義理だ感じる必要ないよ」
「コマで死ぬより、人で死ねっ」
銀と金 9話
「つくづく反省しない集団だぜ。猿にも劣る。」
「今回の事件はいじめっ子が気の弱いガキをいじめたようなもんさ」
「この事件の本質はなんにも解決しちゃいない」
「帝銀はオレたちの貯金箱となる」
銀と金 11話
「お前は悪党ですらねぇんだ。ただ卑しいいだけだ。」
「すべて終わったと勘違いすれば口もすべる」
銀と金 14話
「サラリーマンの特性」
「華なんていくらでも奴らに持たせてやる」
銀と金 20話
「夢を見なくなったら死人だ」
銀と金 21話
「善悪や道徳は無能な人間の最後のよりどころ」
銀と金 22話
「みんなお前のツキに乗りてぇんだ」
「そぐわない人間の手からは金が逃げていくものなのさ」
「このニセ札の束がオレからおまえへの餞別だ」
「森田よ、人のスキをつけ・・・・・・!」
銀と金 32話
「貯金なんてそんなもったいない真似はやめろ」
「人はみなその薄皮一枚下に鬼を飼っている」
銀と金 46話
「利が足を引っ張る時」
銀と金 50話
「最後の一線は心に狂気を宿して初めて越えられる」
銀と金 51話
「リリーフはねぇ」
「おまえは今ギャンブルに酔っている」
「死ぬことを決意しろ道はそこから開かれる」
銀と金 53話
「勝つということは相手の心臓をつかむこと」
「この八人は俺たちの未来を引き寄せるくさび」
銀と金 56話
「地を這う人間の情念」
銀と金 57話
「俺たちには策など最初からありはしなかった」
銀と金 58話
「1500では・・・・・・少し安いですな」
「「運命」に対する冒涜」


その他の登場人物についてはこちら

posted by mangakotoba at 02:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/212017857

この記事へのトラックバック
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。