2011年07月07日

トリコ147話

使いきれない程の・・・
大金を送金られるより・・・
一回でも多く・・・
いっしょに食事がしたかったわ・・・
(よっちの妻)


“美食屋”とは手段であって目的ではない
一番大切な食を楽しむことを忘れてたんだな・・・
(トリコ)


わっはっは!
おもしろい!!
よし売った!!
あの土地はおぬしらに譲るわい!!
(よっち)

で・・・でも・・・
最低価格は確かに・・・100億じゃ?
(小松)

フフ・・・そーじゃよ
儲けばかり考える最低な奴が買う価格はな・・・
ワシにとって今や金は何の価値もない
金など積めば積む程さらに最低じゃ
ワシにとっての価値は下がる・・・
(よっち)


トリコよ・・・
おぬしが卵を称賛する言葉は・・・
死んだ女房と同じ台詞じゃった・・・
ワシにとっては何よりも・・・・・・
何よりも価値のあるものじゃ・・・
決してお金では買えない喜びを・・・
ありがとう・・・
(よっち)




posted by mangakotoba at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | トリコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
年度末に確定申告
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。