2011年07月11日

ゴッドハンド輝460話

オ オレが島に行っていた一週間の間・・・・
医療は少しも歩みを止めていない・・・・
最先端医療をつき進む蓮先生と
医師としての職責を果たしつつ研究も怠らない片岡先生・・・・
まるで浦島太郎の気分だ・・・・
母さんが言っていたのはこういうことでもあったんだ
(真東輝)


テル先生
ここはヴァルハラです
その時はそのことだけ
それが一番テル先生らしいですよ
(佐倉綾乃)


そうだ!!
ここはヴァルハラ・・・・
神々の座す処・・・・!!
オレはまだ
明日のためにやるべきことがあるんだ!!
(真東輝)


言うまでもないが―・・
この公開手術の意味は全国の若手医師に技術を伝えることにある!!
オレ達が磨き抜いた最高の技術をこの手術を通して世界に発信するんだ!!
公開を許可してくださった患者さんのためにも頼んだぞ四宮!!
(安田潤司)


テル
おまえが第一助手をやれ!!
(安田潤司)

オペはチームでやるものだ・
おまえと四宮なら最高のチームになるはずだ!!
頼んだぞ!!テル!!
(北見柊一)


時代を担う・・・・時代が変わる・・・・
(四宮 蓮)






posted by mangakotoba at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴッドハンド輝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214310790

この記事へのトラックバック
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。