2011年07月21日

範馬刃牙260話

困ったことに・・・雄はある日勝手に目覚める
けっこう太い・・・けっこう硬い・・・
なんか・・・なんか・・・イケるッッ
敵を・・・・・・想像う・・・
虚空に向け――・・・一撃・・・・・・ッッ
おお・・・ッッ
イケるッッ
イケるッッ
イケるッッ
イケるんじゃん
俺!!!
そしてとうとう・・・・・・
出逢う日がやって来る
ホンモノの痛みと・・・
現実の腕力と・・・
ある雄は街頭で・・・・・・
ある雄は道場で
ある雄はジムで
己の持つ
真の実力を思い知る・・・・・・・・・
(板垣恵介)


国家権力を視野に捕えた“腕力”・・・・・・って
我が儘にも程があるだろ!!!
(板垣恵介)


マイッたなこりゃ・・・・・・
(範馬勇次郎)





posted by mangakotoba at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 範馬刃牙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。