2011年08月01日

ゴッドハンド輝462話

ふたり
相並び立ち
同じ頂を目指す
その先生と同じ手術室にいる
それだけでなんと心強いことか・・!!
(真東光介)


そうだ!!
生命に優先されるものは何もない・・・・!!
ボクたちは共に歩むヴァルハラの医師・・・・!!
(四宮慧)


ただ・・・・ただひたすら喜んでるさ
四宮に圧倒されながらも
手術の成功と患者さんの生命のことしか考えていない・・・・
そういう男だ
あいつは・・・・
(安田潤司)


テル先生と生命の間にはスキがない・・・・
まったく・・・・おっかない男だよ・・・・
(四宮蓮)


慧先生・・・・あなたがまいた種は・・・・
四瑛会でもしっかりと芽ぶいていますよ・・
(恩田清隆)


慧!!いいオペだったな
四宮をはなれて・・・・四宮の誇りになったな・・・・慧・・・・
(四宮蓮)


このヴァルハラで
届いたんだようやく・・・・なりたかったボクに―――・・!!
(四宮慧)


大丈夫!!患者さんの生命力を信じよう
(真東光介)


どこまでも翔けてゆけ
その翼のある限り―――・・!!
(山本航暉)







posted by mangakotoba at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴッドハンド輝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217716503

この記事へのトラックバック
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。