2011年06月22日

銀と金50話

心というものは常に「なにか」がつまっている。
それは信念だったり
怒りだったりいろいろだがともかく・・・・・・
その「何事かを考える」という気圧で
下界に抜けるドアを内側から押さえているんじゃ
たとえばボクサー、闘争心を心に満たすことで
恐怖心を追い出しているのだ、その圧力で・・・・・・・・・
しかし、試合中にいいパンチをもらい戦意をなくすと
心の気圧が下がり、扉は開く
恐怖心が入ってくる。
(蔵前仁)


わしは恐怖心の性質を水のようだと考えている
それにまとわりつかれたら満足に動けないという点や
極まれば呼吸さえ困難になるという点が酷似している
恐怖は一度侵入を許すとその進行は早い
あっという間にくるぶしを洗い、ひざ、腰を浸す
首まですぐだ
もう少し恐怖心が高まればその水は鼻と口をふさぐ
そうなればパニックだ・・・・・・・・・
(蔵前仁)


修羅場というものはそういうものではない
勝負の分かれ目、最後の最後
ただこの一碑という碑を引くには理ではダメだ
理に頼ると今と同じ過ちを何度でも繰り返す
永遠に・・・・・・・・・
ギャンブルの決定的瞬間で見謝る
一歩先にある勝利をつかめない
とどのつまり理ではダメなんだ
最後の一線は越えられない
では、何よって越えるかというと、狂気だ・・・・・・!
最後の一線は・・・・・・・・・
心に狂気を宿して初めて越えられる・・・・・・!
(平井銀二)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (6) (アクションコミックス・ピザッツ) [コミック] / 福本...
posted by mangakotoba at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

銀と金 48話 名言

この世はしょせん
絞り取る者と絞られる者の二種類しかいない
誰かの時間と労力を不当に絞り上げずして
どうして金持ちが存在できる・・・?
(蔵前 仁)


人間は周囲との関係で正気を保っている
その関係のすべて断ってしまったら
狂わないではいられない
まず時間が消えた瞬間に現実感が消える
(蔵前 仁)


人間が崩壊していく様は楽しい・・・・・・・・・
(蔵前 仁)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (5) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 15:59 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 46話 名言

この利っていうのが
ギャンブルの場でたいてい
足を引っ張るんだな
(平井 銀二)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (5) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 15:55 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 44話 名言

金に糸目をつけない金持ちはあがりやすい
(蔵前 仁)


ゆかい、ゆかい
自分以外の者の破滅
この世にこれ程の愉悦があろうか
それが前途ある若者ならなお申し分ない
(蔵前 仁)


蔵前はこれを投資とよんだが
それは金に余裕のある者のセリフ
この麻雀をギリギリの金で打つ者にとって
一打ごとに出す金は自分の血であり
肉でもあるのだ
投資などというさめた感覚はすでにない
つまり地獄である・・・・・・・・・
(森田 鉄雄)


へたに生き返ることは
麻雀で一番しちゃいけない判断
戻り道は刺される・・・・・・・・・
そのテはあきらめろ
(森田 鉄雄)


敗者は必ず死に急ぐ・・・・・・!
わしは何人も見てきたからよくわかる。
人はギリギリせっぱつまってくると
無為に耐えられないものなんだ
ここまで築いていた手碑を壊していく
その行為に耐えられない
そして勇気を出す
今までの人生で使ったことのない勇気をな・・・・・・
ククク・・・・・・
とんでもない弱虫がかぎりなく
死に近い決断だってするもの・・・・・・!
(蔵前 仁)


通常の神経はとっくに壊れているからの
破滅を間近に感じてる人間は一種の狂人
解放を望むもの
地獄を見つめていきるより
希望を追って死にたい―――
そう望む・・・・・・
それが人間の末期・・・!
(蔵前 仁)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (5) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 15:49 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀と金 43話 名言

跳べるか跳べないかさえも
もう問題じゃない・・・・・・
ただその跳ぼうとする行為
それがギャンブル・・・!
(森田 鉄雄)


銀と金―恐怖の財テク地獄変 (5) (アクションコミックス・ピザッツ) [単行本] / 福本 伸行 (著); 双葉社 (刊)
posted by mangakotoba at 15:42 | Comment(0) | 銀と金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
年度末に確定申告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。